仙台で根本改善の整体なら「グッドライフ」

膝の悩み専門

 

口コミバナーno.1

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 階段の登り降りが痛い。
  • 痛くて長い距離が歩けない。
  • 病院でリハビリを受けているが改善しない。
  • 正座ができなくなった。
  • 膝に水が溜まる。
  • 病院に行ったが、「そんな人もいるからね」と一言だけ・・・
  • レントゲンを撮ってもらうが、「骨に異常はないね」と言われ、湿布を出されただけ
  • MRI検査も受けるが、結局、「様子を見ましょう…」
  • カイロでは毎回同じことの繰り返し、「今日はここが痛い」と言っても同じことしかされない。
  • 整体院では、関節をバキバキ、ボキボキ・・・逆に痛みがひどくなってしまった。
  • どこに行ってもはっきりとした原因はわからず、ほったらかしにされる

 

ご相談ください

 

 

膝の悩みでお困りだった
お客様から沢山の喜びの
が届いております!

 

「運動ができなくなるほど辛かった膝の痛みが改善」

ふだんから膝に負担がかかる生活をしていたため膝に痛みがありました。宮城県内で評判のあらゆる施術院にも行きましたが改善しませんでした。以前、部活動の遠征先の施術院で、カイロプラクティックが自分に合った方法という助言を受け、仙台のカイロプラクティックの施術院を探してグッドライフを選びました。実際に施術を受けてみて症状が改善し、日常生活も問題なく送れるようになりました。身体に痛みや違和感がある方は一度グッドライフに来てほしいです。

(小幡春奈さん (10歳代 仙台市宮城野区))

※効果には個人差があります

「手術手前の膝痛が改善しました」

膝の激痛で歩くのが困難でしたが、こちらに通い始めてみるみる良くなってきて驚きました。

仕事で重い物を運んだり、長時間運転をしなければならないのですが、痛みが無く快適に過ごせるようになりました。

今では走れるくらいに回復したので本当に助かりました。

今も運転が多いため定期的にメンテナンスに通っていますが換気、消毒といった対策を
毎回されていて安心します。

((30代男性 会社経営者))

※効果には個人差があります

「部活での膝の痛みがよくなりました!」

今までの膝の痛みがウソのようになりました。

骨の形を整える施術は初めて受けました!脚も細くなり、痛みもなくなりました。

初回に今後施術していくとどのように良くなっていくのか具体的に教えてもらえたので安心して通えました。

(10代女性 高校生)

※効果には個人差があります

 

 

医師の推薦

 

セミナー

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも膝の悩み

改善されるのか?

 

他で良くならない理由

膝

膝痛の対処として一般的に行われているのは

  • 飲み薬、注射、湿布薬
  • 膝を温める療法
  • 膝の牽引
  • マッサージ

これらの療法が良く使われます。あなたも病院に行かれて湿布をもらったり、マッサージを受けた経験はありませんか?

膝痛には神経の流れの強さが重要です。

膝痛、膝の痛み。カイロプラクティック院に来院するお客様の

メジャーな症状の一つです。

実際に当院でも膝痛のご相談は多いいです。

そんな割と多いい膝の痛みの施術に10年間、新所沢の街で

携わってきた当院の膝痛に対する考え方、施術方針について

まとめてみました。

【膝が変形してるから諦めてた…】

  • 変形した膝だからしかたないと我慢してた
  • 整形外科などの病院で「変形性膝関節症」と言われた
  • 実際に変形した膝もレントゲンで見せられたし…
  • もうあきらめてた
  • 年だからしかたない
  • マッサージや整体にも行ってみたけど良くならない。
  • 針にも通って一時的には良くなった気もするけど…

そんな方々が当院には多く来院します。

もちろん外科的な手術などをする訳でないので、

当院でも変形した膝、年齢により摩耗した膝を

変形前の状態に戻すことは出来ません。

構造的な修復は無理なのです。

しかし、膝の痛みの原因は、本当に膝の変形による構造的なものだけなのでしょうか?

年齢による膝の摩耗だから仕方ないのでしょうか?

実際に同年代の膝の痛みがない人の膝の摩耗はどうでしょう?

みんな全く変形がないのでしょうか?

そんなことはないのです「腰痛の施術について」でも述べましたが

健康でも摩耗してる人、構造的に異常がある人もいるのです。

構造的な変形があっても膝の痛みに悩まされず健康に過ごせてる人

もいるのです。

もちろん絶対的な構造的理由で問題が起きてる事もあるでしょう。

しかし、構造的な変形があるからだけが痛みの原因とは限らない

ということです。

 

 

症状についての説明 

膝

変形性膝関節症

私たち人間の骨の数は約200個。関節の数は約260個、ある説では300個とも言われています。そのうち手足の関節だけで約140個。6割が手足に集中しています。より複雑な動きを要求される部分では関節の数が多いのです。

その多くの関節のおかげで、私たちはさまざまな動きが出来るのですが、機械と同様、使用頻度が高い所には故障がつきものです。関節痛の中で、多いのが関節の老化とも言われる変形性関節症です。関節は、クッションとなる軟骨のおかげでスムーズに動くようにできています。その軟骨が年齢とともにもろくなり、欠け、すり減り、周囲に炎症を起こします。

変形性関節症が一番起こりやすいのは、「ひざ」です。ひざには立っている時、体重分の重さがかかっています。座ったり立ち上がったりするときにも、大きな力が加わります。さらに加齢によって足の筋肉が衰えると、ひざへの負荷がさらに大きくなるため、ひざ痛を起こす人が多いのです。

変形性膝関節症の痛みは、初めのころには湿布薬、塗り薬などで収まってしまいます。ところが関節の軟骨への負荷は相変わらず続きますので、「痛みが増す」「痛みの間隔が短くなる」等症状は少しずつ悪化していきます。やがて、立ったり座ったりの動作に支障が出て、歩くと痛むような状態になります。そうすると歩く機会が減り、筋肉がさらに衰え、症状も進むという悪循環に。

ひざに違和感を感じたら、早め早めの対処が大切です。

 

こんな人が変形性膝関節症になりやすい

変形性膝関節症は、老化が主な要因だと言われていますが、言い換えると「年齢の分だけひざを酷使した」「負荷のかかった状態で使い続けた」と言えます。次のような人はとくになりやすいので、注意してください。

運動不足の人

ひざ周囲の筋肉も衰えて、関節が固くなり、関節への負担が増えます。

O(オー)脚、X脚 の人

ひざが外側(内側)に曲がっていると、外側(内側)の軟骨がすり減りやすくなります

立っている時、片足に体重をかける人

両足均等に体重をかけて立つことがしんどい人は片方のひざに負担をかけていることになります。その際、ひざにまっすぐ体重をかけれていないので、一部分に大きな負荷がかかります。立ち仕事の方は特に注意が必要です

椅子に座った時、足を組む人

足を組む癖のある人は骨盤からゆがみが生じているので、立った時、歩く時にひざに偏った負荷がかかっています

床に座る時、横座りやアヒル座りをする人

上記同様、このような人は骨盤から捻じれが生じています。また、正座の際、足の裏を多く重ねている人も同様です。

 

変形性膝関節症に対するしんそう療方的見解

先に述べたように、ひざの一部分への負荷の蓄積が軟骨を減らし、炎症、痛みを引き起こすので、出来るだけ負荷のかからない状態を維持することが必要です。しんそう療方は、ひざを人体という構造物で見た時の一番負荷のかからない位置にすることが出来ます。そうすれば、ひざに偏って掛かっていた負担が減り、ひざをスムーズに動かすことが出来るようになります。その上で、ウォーキング等で筋肉をアップさせることでさらに強いひざにすることが出来るのです。また、「ひざが痛くなったのは太っているからだ」とお医者さんに言われてダイエットをする方もおられますが、これには「?」です。実際、ひざの痛みで当院に来られる方のほとんどが、太ってはいないからです。お医者さんは太めの方にだけ、このフレーズを言うのでしょうね。

痛みが出てからでも、遅くはありませんが、すり減った軟骨は元には戻せません。だから、40代、50代の痛みのない時から予防の意味でしんそう療方を受けておくことを強くおすすめします。現在の医学をもってしてもこの変形性膝関節症は完全に改善することは出来ていません。これが現実なのです。将来歩くこともままならなくならないように、今なすべきことをしましょう。

 

膝(ひざ)の水はすぐ消える

健康な人であっても、膝(ひざ)には関節液と呼ばれる水があり、極めて重要な役割を担っています。体重を支えている上下の骨が関節面でこすれて摩耗しないようにして関節の変形や老化を防ぎ、更に過激な運動をした時に加わる荷重に対して、関節腔内や軟骨内の水分を移動させることで関節面を潤滑にする機能を果たしているのです。

また、膝(ひざ)の軟骨には血管が通っていないので、軟骨の細胞に栄養分を補給し、造血細胞の働きを助け、膝(ひざ)の変形や老化を回復させる作用をしているのです。水が急に溜まった人は関節炎を起こしている状態なのです。これは水を多く出すことによって、関節腔内の圧力を高め、上下の骨がこれ以上こすれたり、激突したりするのを防ぎ、損傷を最小限に食い止めようとする一種の防御反応なのです。

「水が溜まった」からといって有無も言わず水を注射器で抜いてしまうと、栄養分の供給がストップしてそのたびに老化や変形が進み、骨が摩耗して一番体重の集中する内側の骨が出っ張ったように変形してくるのです。ですから、水を取ったり、薬で痛みを無理やり抑えたりした人ほど変形がひどくなっているのです。

水を取り続けると骨がもろくなって、わずかなことでまたすぐ腫れたり、痛んだり、そして昼も夜も痛みで悩まされ、最後には膝(ひざ)が曲がらない、歩くのが怖いといったひどい状態、歩行困難になってしまいます。

変形や老化を回復するのに必要な栄養分の供給源は、主に「関節液という水」なのです。

膝(ひざ)に溜まった水は慌てて取らなくても、ラバーパットや綿花などのクッション材を当て、しっかりした圧迫固定をしておけば、どんな膝(ひざ)の水も 3週間前後で消えてしまうものなのです。だから、膝(ひざ)の水は取らない方がいいのです。

施術のポイントはやはり負担度より安静度が上回る固定、水が溜まった場合は圧迫固定が最優先されなければならないのです。そしてこの方が後遺症も残さず、予後もいいのです。

 

 

原因

膝

膝痛の方は神経の流れが弱くなっているため、膝の筋肉も弱くなっています。

筋肉が弱いと、体を支えるのが大変になり、姿勢が悪くなり、筋肉が固まってしまいます。

その結果として膝に痛みが出てしまいます。

 

変形性膝関節症の原因

膝(ひざ)の痛みで一番多いのが膝(ひざ)の内側に出る痛み『変形性膝関節症』と呼ばれる症名ですが、太り気味の女性に多く現れます。歩き始めや立ち上がる時、階段を降りる時、次の動作に移る時、正座をする時などに痛みを感じることから始まり、次第に痛みが強くなって慢性的な症状へと進行していきます。この痛みは中高年に起こる膝(ひざ)の痛みの90%を占めているので、説明しておきましょう。

男女の比率は1対20位で女性に多く現れていますが、この理由は重力の影響が関係しています。男女とも平等に重力の影響を受けているわけですが、女性の方の筋力が弱いため、重力の影響である2つの有害なストレス『過剰な衝撃波とねじれ波』、つまり破壊力を多く受けてしまうのです。

外反母趾もこれと同じ理由で女性に多く現われ、外反母趾の場合は地面と近い距離にあるので、「過剰な衝撃とねじれ」の破壊力の影響がより大きくなり、1対50位の割合で女性に多く現われているのです。

これらの差を現代医学はホルモンの低下、骨そしょう症、栄養のアンバランスが主な原因と説明していますが、これは誤解があります。このように書くと、かなりのおしかりがあると思いますが、事実なので書かざるを得ません。

 

原因

第一の原因は、足裏の歪み「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」から発生する『過剰な衝撃とねじれ』という2つの有害なストレス(破壊力)であり、重力の影響です。

特に外反母趾や指上げ足(浮き指)での歩行は、歩行時に足先が外方向へ流れてしまう「ねじれ歩行」となり、テコの原理でO脚を発生させ、体重を膝(ひざ)の内側へ集中させてしまいます。更に、このような不安定な足裏はクッション作用が著しく衰えているため、過剰な衝撃を膝(ひざ)に繰り返し伝えてしまい、この内側部分をより破壊させ次第に変形と痛みが起こってしまうのです。

その証拠に『変形性膝関節症』を起こす95%以上の人に外反母趾や指上げ足(浮き指)が見られます。これらの不安定な足裏は、指が踏ん張れていないため重心がかかとに片寄り、指の付け根とかかとだけを使った不安定な2点歩行をしているのです。

また、ジョギングをして膝(ひざ)が痛くなる人とならない人の差は、重力の影響の中で最も大きい『過剰な衝撃とねじれ』の破壊力を多く受け過ぎてしまったかどうかの差にあります。つまり、有害なストレス(破壊力)の源は、足裏の歪みとなる「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」によるものだったのです。そして、足裏の歪みが私たちの体にこれほど大きな影響を及ぼしているにも関わらず、それに気付いていない人があまりにも多すぎるのです。

階段の上り下りの痛み

90%の変形が潜在的に溜まってしまうのは不安定な足裏が原因です。足裏が不安定だと『過剰な衝撃とねじれ』、つまり地震で例えると『縦揺れと横揺れ』の破壊力が繰り返し膝(ひざ)に伝わってしまうのです。

特に、かかとからの強力な突き上げ(ヒールストライク)と自分の体重が膝(ひざ)の関節面で衝突を繰り返すことにより軟骨が破壊されていき、次第に変形してくるのです。変形した軟骨がギザギザになっているため、急な変化に対応できず、『ふいに立ち上がった時』や『歩き始め』『階段の上り下り』にズキンとした痛みが走るなど、次の動作に移る時痛むのです。

また特に、階段を降りる時もズキンとして「膝(ひざ)がガクン」と落ちそうになることがありますが、これは体重による負担が急に集中したためで、ギザギザの軟骨が周りの神経を刺激した結果なのです。瞬間的な痛みに対して安全本能が働き、その患部を守ろうとしてガクンと落ちるのです。つまり、人間は急激な痛みまたは瞬間的な痛みに対して、横になって重力の負担をかわそうとする防御反応が働くのです。

これは、既に変形が90%溜まっている証拠です。このような症状が出たら早めにサラシ包帯や専用サポーターなどで3週間程固定しておきましょう。また、電車の中や台所で立っている時、膝(ひざ)を伸ばし切らず、少し曲げ加減にして立つことも大切です。膝(ひざ)を伸ばしきって立つと、全体重を骨で支えることになり関節に一層負担をかけてしまいます。逆に、膝(ひざ)を曲げ加減で立つと、体を支えるための筋肉も発達し関節への負担を防ぐことができるのです。

そして、このような症状が出る人と、出ない人の差はやはり足裏が不安定になっているかどうかの違いです。同時に、重力の影響である『過剰な衝撃とねじれ』の破壊力を多く蓄積させてしまったかどうかの差でもあります。

実はこの障害を起こす人のほとんどに『外反母趾』や『指上げ足(浮き指)』が見られるのです。この事実からも分かるように、膝(ひざ)の痛みは足裏の不安定「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」が本当の原因であり、隠れていた真の原因だったのです。

 

 

当院での改善法

施術

グッドライフでは辛い股関節痛が改善するために神経の流れを強くする施術を行います。

神経に対してケアを行いますので股関節の周りの筋肉を揉むことはありません。

筋肉を揉んで柔らかくさせても神経が弱っていたら根本的な解決が難しいです。

一方、神経の働きが元気であれば、関節も筋肉も自分の力で回復することが出来ますので、神経の本来の働きを回復させる施術を行います。

当院では例え「股関節痛」でも股関節だけを見るのではなく神経の働きを整え、正しい姿勢が保てるように施術を行います。凝っている部分をただ温めたり、マッサージをするだけでなく、筋肉の硬くなる原因を改善をするため、股関節痛も解消されます。

 

 

キャンペーン

 

10月31日までに
\ ご予約の方に限り /

 

根本改善コース

初回限定1,980円
(通常1回5,500円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

 

tel:0222579175 予約フォームマップ

 

 

なぜ初回1980円なのか?

 

女性

重い症状でお困りの方が当院には多数ご来院されますが、そのほとんどの方が、

  • 過去に色々施術を受けてきたけど、なぜ今こうなっているか分からない
  • 今後どうしたら良いか分からなくなっている
  • 新しい事に挑戦するのが怖い

といった、お悩みを抱えられています。

もし、あなたに「健康で幸せな人生を手にしたい」という強い気持ちがあるなら、私どもはあなたをしっかりサポートしていきますし、その準備も整っています。

まずは初回1980円のキャンペーンをお試しいただき、当院があなたの信頼に値するかどうかご判断ください。そのうえで、目標に向かって一緒に新しいスタートを切っていきましょう。

 

 

推薦バナー

 

 

まだまだ沢山の
お客様から喜びの
が届いております!

 

「運動のし過ぎによる膝痛も改善していただきました!」

長距離を走ると膝が痛くなっていました。

先生に筋肉や膝関節の調節をして頂き、関節の動きがなめらかになっていくのを感じました。

痛みがなくなり、運動のパフォーマンスも上がりました。

((30代公務員))

※効果には個人差があります

「ゴルフ後の膝の痛みもなくなり、膝が軽くなりました」

ゴルフで力んでしまうせいかゴルフ後は膝が痛くなっていました。

施術は色々な種類をやって頂き、施術後は膝が軽くなります。

是非多くの方にこちらの施術を受けて頂きたいと思います。

((50代男性 会社員))

※効果には個人差があります

「膝の激痛がなくなりました!」

膝の痛みが強く、本当に良くなるのか不安でしたが、来て良かったです。

一回の施術でかなり膝の痛みが軽減しました。

3回目の施術以降は膝の痛みが起こらなくなりました。

今は月に一回のメンテナンスで体の問題を解消してもらっています。

((仙台市在住20代女性 会社員))

※効果には個人差があります

「膝痛がなくなり、帰りは歩いて帰れました!」

膝が痛く歩くのが本当に辛く、お店の前までタクシーで送ってもらい見てもらいました。

正直あまりにも痛かったので少しでもマシになればいいな、

くらいの気持ちで見ていただいたのですが

帰りはタクシーを使わず

駅まで歩いて帰れたので驚きました

何度か通っていますが、次はあそこまで歩けるようにしよう

運動にもチャレンジしよう、と目標もできてきました。

以前では考えられなかったことで、見ていただいて本当に良かったです。

((仙台市在住40代女性))

※効果には個人差があります

「長い間つらかったふくらはぎの痛みが改善」

学生のころから足の痛みがあり、仕事でも痛くて直さなきゃと思っていました。グッドライフで施術を受けたことで痛かった部分だけでなく全身が良くなるのを感じました。今では足元もすごく軽く感じます。

(佐々木昭一 様 男性 20代 仙台市宮城野区)

※効果には個人差があります

 

 

グッドライフは
どこが違うの?
↓↓↓

当院の他院との違い

 

① 医師の推薦やメディア実績があり、安心して施術が受けられます

一般的な整体・整骨院
■ 電気による対症療法が多かったり、痛みやその周辺だけにフォーカスしたり、根拠の少ない技術の整体院が多い。

当院
■ 実際に整形外科医の方に施術を受けて頂き、その効果に驚かれていました。各業界の専門家やメディアからも注目されているので、安心して施術が受けられます。

 

 

② 仙台駅東口から徒歩1分

一般的な整体・整骨院
■ 辛い症状がある状態で、駅から何分も歩いて院まで毎回通うのは大変に感じる。

当院
■ 仙台駅東口からすぐの場所にあるため、腰や足が不自由でも安心してご来院頂けます。
当院の目の前には駅のロータリーがあるため、お車をご利用の方もご安心ください。

 

③ 医学的に原因不明の難しい症状にも対応

一般的な整体・整骨院
■ 肩こり腰痛といった軽度の症状を扱うお店が多く、原因不明の難しい症状を得意とする院はほとんどありません。

当院
■ 症状は結果的に起こっているものであり、その本当の原因を見つけて解決していきます。
原因が分からず不安を感じている方も安心してご来院いただけます。

 

 

④ 一人一人に合わせた施術で根本解決を目指す!

一般的な整体・整骨院
■ 「体が歪んでいるから歪みを取っていきましょう」という方針の院が多く、本当の原因が解決されないままになっている。

当院
■ 1人1人のお体の状態に合わせて丁寧にお調べし、筋肉を整える・関節を整えるなど根本的な解決を目指します。

 

 

⑤ 完全予約制で施術時間をしっかりと確保!

一般的な整体・整骨院
■ 待っている時間が長く疲れてしまったり、落ち着いて施術を受けられないことがある。

当院
■ 完全予約制を導入し、お一人お一人の施術時間をしっかりと確保しております。

お客様のご都合がいい時間にご来院いただくことで、待ち疲れがなくなると共に、計画的な通院が可能になります。

 

 

⑥ 分かりやすい丁寧な説明

一般的な整体・整骨院
■ まったく説明のないまま施術したり、説明があったとしても、難しい専門用語が多く分かりにくい。

自分の身体にどのような問題が起こっているのかイマイチ良く分からない。

当院
■ 難しい専門用語は使わず、お客様の立場に立って丁寧に分かりやすく説明をしていきます。

なぜ、症状が起こっているのかを説明し、ご納得頂いた上で施術を行います。

 

 

⑦ 施術後の体の変化

一般的な整体・整骨院
■ 矯正施術を受けたけど、あまりどこが変わったか実感できない。

■ 施術後の数日は良くなったと思ったら、また痛みがぶり返してくる

当院
1回の施術で体のどこに変化があったか実感して頂けます。

■ 体の機能を向上させる施術だから、自然ち癒力も回復されて、より健康なカラダに変化します。

 

 

⑧ 施術効果アップ&再発予防のためのアフターケア

一般的な整体・整骨院
■ カウンセリング同様、話が難しかったりわかりづらい。
そもそもケアがほとんどなく、簡単な資料を渡されるだけ。

当院
■ 症状の具合に合わせて、自宅で簡単に出来るホームケアをご用意しております。
LINEやメール・お手紙などで最新の健康情報もお届けします。

 

 

 

キャンペーン

 

10月31日までに
\ ご予約の方に限り /

 

根本改善コース

初回限定1,980円
(通常1回5,500円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

 

tel:0222579175予約フォームマップ

 

仙台で根本改善の整体なら「グッドライフ」 PAGETOP