仙台で根本改善の整体なら「グッドライフ」

首の痛みが柔道後に起こった(仙台市の40代男性 設計士)

中学生の頃に、柔道で首を強打した後から今に至るまで、痛みがあります。常に痛みがある訳ではなく、梅雨時期や冬になると激しい痛みが始まります。痛みの場所は頭の付け根から首の後ろ側です。首の痛みで頭痛が起こる事もあります。

【首の痛みの場所】

首痛

【初診時の状態・カイロプラクティック検査】

・左の肩が右より高い。

・首が少し左に傾いている。

・後頭骨と第一頚椎の間の関節の動きの制限。

・第二頚椎の動きの制限。

・頭の付け根の筋肉の強い緊張。

・右の首の筋肉(胸鎖乳突筋)の筋力低下。

・左の背中の筋肉(広背筋)の筋力低下。

・胸椎一番の動きの制限。

【カイロプラクティック ケア】

この痛みの直接の原因は、頭の付け根の筋肉と首の背面の筋肉の緊張により生じた痛みであると考えました。首を強打した際に脳から首の筋肉に、「危ないので首を固めて護りなさい!」という命令が筋肉に下り、筋肉が緊張して首の損傷を護りました。がしかし、その状態が今も続いています。なぜかと言いますと、脳からの「首を護れ」という信号が未だに送られ続けているからです。ですので、首の筋肉の緊張を緩めて、首から頭部にかけての神経の働きの問題を正常にする施術が必要だと判断しました。

【施術の経過】

一回目の施術でかなりすっきりして頂けました。その後、2週間後に来院して頂いた際は、「仕事がとても忙しくて、また少し痛みが出てきました」と仰っておりました。パソコン作業で猫背になり、そのせいで頭の付け根の筋肉が緊張しやすくなってしまったようです。二回目の施術後、約4週間は症状が出なかったそうです。このまま継続して施術を行い、脳から発せられる筋肉を緊張させる信号を減らしていけば、更にお身体の状態は良くなると思います。

 

仙台で根本改善の整体なら「グッドライフ」 PAGETOP